毎週火曜日更新(予定)

オリジナルのSNSアイコンが1000円!SKIMAが便利すぎた!使い方解説付き

こんにちは!Takeruwです。

「SNSやブログでオリジナルのアイコンがほしい!」

って人多いんじゃないですか?

僕もTwitterでオリジナルのアイコンが欲しいと思っていていろいろ見ていたら「SKIMA」というサービスを見つけました。

使ってみたらとっても便利だったので使い方を含めて記事にしました!

「人と被らないアイコンがほしいなぁ」
「Twitter用のアイコン作りたい」

などと考えている人は参考にしてみてください。

SKIMA(スキマ)とは?

SKIMAとは、個人のイラストレーター(クリエイター)に直接イラストを依頼できる個人間取引サービです。

株式会社ビジュアルワークスによって運営されています。

公式ページではこんな風に説明されています。

SKIMAは
クリエイターと個人を繋げる
コミッションサービスです

ん?コミッションサービスってなに?

コミッションサービスとは?

コミッションサービスとは、もともと海外の文化で個人で活動するイラストレータに直接依頼できることをコミッションサービスと呼んでいます。

SKIMAは個人のクリエイターが多く登録をしていて直接イラストの制作を依頼することができるんです。

使い方も超簡単なので簡単に説明しますね。

SKIMAの使い方

SKIMAの使い方は大きく2つです。

イラストの制作を依頼したい場合と商品を出品したい場合です。それぞれ見ていきましょう。

(消費者)依頼したい場合

イラストの制作を依頼したい場合は、まずSKIMAに登録します。

制作をお願いしたいクリエイターを見つけたら、やることは購入依頼(もしくはメッセージ)です。

僕は事前に「自分の顔でもイラストにしていただけるのか?」と不安だったので、購入前にメッセージしました。

なんと僕の顔もイラストにしてもらえるとのことだったのでそのまま依頼させていただきました!笑

自分の顔をイラストにしてもらえるなんて初めての経験でしたからドキドキしてしまったわけです。

(何を隠そうアイコン童貞だった)


ちなみに購入を押すと上の画像のように、クリエイターさんが承認してから正式購入となります。

(クリエイター)出品したい場合

反対に注文を受けたいクリエイターさんは次の2つを準備しましょう!

  • 出来上がり見本
  • 商品の説明

イラストの見本は特に重要です。

なぜなら、イラスト制作をする人たちはイラスト見本を参考にしてイラストレータさんを見つけるからです。

SKIMAのトップ画面でもイラスト見本がズラリと並んだつくりとなっているので、イラスト見本は慎重に選んでくださいね。

あとは、商品の説明です。

どんな感じに仕上がるのか?
納品までにどれぐらいの期間がかかるのか?
金額はいくらか?

商品の説明は5w2h的な発想で考えればオッケーです。

まとめ:SKIMAを使ってオリジナルアイコンで目立とう笑

ここまでSKIMAの概要から使い方、注意点をまとめてきました。

結論、お気に入りのイラストやアイコンを手に入れるのに最安1,000円は安いです!納品までの期間も3~5日ほどと短いです。

「SNSやブログでオリジナルのアイコンを設置したい」という人にはオススメできます。

気になる人は一度SKIMAをチェックしてみてくださいね♪

SKIMAのトップページへ行く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です